くん出雲大好き女子 会員No.23

2018.01.11

石見地方について

 

休暇が終わり、地元から出雲に戻ってきた次の日の仕事中に、いつも自分を気にかけてくれていた大事な人の突然の別れの知らせが入り、動揺が隠せないままなんだか上の空のまま時間が過ぎていきました。  葬儀の日程上、お通夜だけはなんとか駆けつけることができましたがお葬式は日中にあるので、仕事場にはギリギリの人数でやっている以上自分の勝手で休んで迷惑をかけるわけにはいかないので、出雲から気持ちだけでも送りました。      ただ今はこの消化できない哀しみと向き合っているところです。こんにちは、くんです。

 

 

 

出雲に住み、約1年半が過ぎ出雲ネタが切れてきたので、自分の地元石見地方を知っていただこうかと思います。

 

島根県西部に位置する石見地方は約3分の2の面積を占めていますが人口は約20万人。これは松江市の人口とだいたい同じくらいです。なのでこの広い面積に20万人が住んでいるので山間部に行くと外を歩いてる人に会うのも、一苦労な感じです。もちろん、高齢化率も全市町が30%を越えます。マイナスな事だけ紹介してても楽しくないので、プラスな事も。     石見と言えば石見神楽ですかね。最近ではイベントがあればだいたい石見神楽が舞われている伝統芸能。小さな頃からこんなに身近な伝統芸能はなかなか他の地域にはないんじゃないでしょうか。    昨年10周年を迎えた島根県唯一の世界遺産、石見銀山。     ユネスコ無形文化遺産の石州和紙等々があります。

 

石見地方を全部観てまわろうとすると2~3日はかかるんじゃないかなと思います。でもぜひともまわって色々観ていただきたいです❗

まだ長くなりそうなので、また今度石見について書きます。

 

 

 

全部見る
 
もどる