くん出雲大好き女子 会員No.23

2018.05.23

出雲にIターンして③

これが最後になりました。こんにちは、くんです。

 

 

さて、自分が出雲市へIターンして約2年暮らして感じたこと、思ったことを書こうと思います。

 

 

 

まず基本的には生活スタイルは都会とあんまり変わらないことのほうが多いと感じています。

 

違うことといえば、出かける時には都会は公共交通機関が豊富なので、電車やバスを使えばどこでもすんなり乗れて目的地に行けたのですが、出雲は(どこの地方も一緒ですが)車が必須アイテムになり、どこでも車ってなるくらいです。

 

 

 

Iターンというのはもちろん自分のふるさとでもないし、所縁のない住んだことのない街に住むというのは少しの勇気と大きな決断力がいることです。

自分のように仕事で縁あってIターンしたり。サッカーなどやりたいことがあってIターンをしたり。なかには男女のご縁を求めて(これは出雲ならではだからか?)Iターンをしてきたり。

 

様々な理由でIターンをすると思うのですが、自分の場合はこれからもずっと出雲市にいるのか?と言われると正直ちょっと疑問です。仕事を辞めてしまったらつながるものがなくなってしまうわけで。出雲ではなく他地域でやりたいこともあるので。。

 

 

 

出雲市にIターンして住み続けていくには、やっぱりヒト・コト・モノに繋がりを持ち続けていかなければ難しいのかもしれません。色々住んできた自分の経験上、ヒトの存在はとても大きいかなと感じています。これはどこの街に住んでも一緒でした。

あとは出雲市に愛着がわくかですかね~(^o^;)

 

 

 

最後に2年間ありがとうございました❗❗

いつか書くネタがなくなるんじゃないかと毎月ヒヤヒヤしておりましたが、尽きることなく続けてこれました\(^o^)/これも出雲の(時々市外の情報も含めて)ネタが沢山あったことに感謝します‼️

ありがとうございます🎉✨😆✨🎊

 

 

 

 

 

 

全部見る
 
もどる