ゆりを出雲大好き女子 会員No.48

2019.02.11

薪割り

こんにちは。

先日、職場で初薪割りをしました。

写真はその時の様子です。

 

なかなかイメージ通りにパッカーン!と割れず、

薪に刺さった斧が抜けなくてアタフタしています。

所長が割った薪は全て一発パッカーン!でした。

 

薪はここでの生活の大切な資源で、ストーブやかまど、風呂焚きに不可欠です。

毎日使うのは薪ストーブくらいですが、1日にどの程度の燃料を使っているのかが段々と分かってきます。

薪も大きければいいという訳ではなく、着火の時は小さい枝やダンボールがないと大きい薪に火が着かないのです。逆に小さい枝だけだとすぐに燃え尽きて部屋が暖まりません。

火を使う生活は燃料の大きさや量、酸素量の調節など、電気やガスよりも考えることが多いですが、色々な発見もあって楽しいです。

 

その生活のための薪割り、そしてアタフタ。

来年には一発パッカーンできるように頑張ります!

全部見る
 
もどる