usami出雲大好き女子 会員No.47

2019.03.03

手術の経緯

プロフィールにも書いてありますが、出雲に来てからウサギとの同居を始めてます。その事はまた今度、改めて記事にするとして・・・

 

実は、

去年末よりハリネズミも同居しております。

ちなみにハリネズミはネズミではなくモグラの仲間なんですよ〜

 

その子はもともと職場の方の知人の子だったのですが要らない子扱いを受けており、命に関わるレベルまで達していて見過ごせるはずもなく…

生態を勉強し「絶対幸せにしてやる!!」と、新たに家族を迎える決意をしたのです(笑)

 

引き取り直後はコロッケのように丸まってずーっとフシュフシュ鳴いて威嚇してばかりでしたが、

近頃は体重も増え人にも慣れ、小屋を開けると「なになに〜?」と言わんばかりに

鼻をひくひくさせて手の方に寄ってきてくれるので

 

はっきり言って

 

めちゃくちゃ可愛いです(親バカ)

 

いやほんとこの写真見てくださいよこのパッチリおめめのかわい子ちゃん!!!

頬擦りしたい!!!!でも痛いからできないハリネズミのジレンマ!!!!

※手に乗せる分には問題ないですし、写真のように手中で転がしても多少チクチクするだけです

このブログに写真が一枚しか載せられないのが辛い!!!!!!!!

 

 

さて、そんなハリネズミちゃん♀ですが、

先週末から血尿を出しまして。

土曜日、大慌てでバイクに乗せて隣の松江市まで片道1時間かけて診察に行ってきました。

実は出雲市内にはハリネズミを診てくれるところが無いのです。

出雲は犬・猫・ウサギ・ハムスターまでで、爬虫類や鳥類は松江まで行かないと難しい模様。

 

診察結果はメスに多い子宮疾患だということが分かり、月曜日、摘出手術になりました。

こんなに小さな体に刃を入れるのはとても怖いことですが、放置すれば死んでしまいます。

ということで悩む暇もなく即決し、明日急遽半休を頂いたので再度松江に連れて行くことにしました。

明日は雨でバイクは無理そうなので、バスと電車の乗り継ぎかな?

 

急な話でも快くお休みをくださった会社に感謝しつつ・・・

今日は好物を多めにあげてゆっくり寝かせてあげたいと思います。

というか前の家でも時折血尿が出ていたらしく、病院にすら連れて行ってもらえなかったことを思うと怒りを通り越して悲しみしかない…

 

体が小さく麻酔だけでも命がけ。

どうなるかは分かりませんが、結果はまたご報告しますね。

全部見る
 
もどる