東京都からIターン

海老原さんご一家

いつか、子どもが「お父さんとお母さんが僕のためにここに来たんだ」と思ってくれたらいい。

 

平成25年、東京から子育て環境を求めて出雲市に移住。市街地での暮らしを経て、平成27年に出雲大社の北側にある人口230人程の漁村・鵜鷺(うさぎ)地区に移り住む。智之さん・陽子さん共に出雲市内で働いている。

 ※インタビューは智之さんのみで行いました。

 

 

出雲市に移住した経緯は?

 自然や人の繋がりのある環境で子育てがしたいと思い、田舎への移住を考えるようになりました。当時、東京の印刷会社に勤めていたのですが、たまたま営業先のひとつに島根県のアンテナショップ「にほんばし島根館」内の定住支援コーナーがあったんです。島根県の話を聞くうちにだんだん興味が沸きました。定住支援コーナーのスタッフの方が親身になって話を聞いてくれて、仕事も当時の仕事と同業の印刷会社を紹介してくれました。その会社は出雲市にあり、実際に足を運んで現地を見た上で移住を決めました。現在は違う業種で同じく出雲市内の企業に転職しています。

 

 

出雲市の市街地から、漁村の鵜鷺地区に移住した経緯は?

 出雲市の市街地に住み始めて1年経った頃、より理想に合う暮らしのできる場所を求めるようになっていました。市街地だと自然に囲まれた環境とはいきませんし、隣近所にだれが住んでいるかわかりません。その点では、東京にいるときとあまり変わりませんでした。

 ある日、出雲市鵜鷺地区にある「ギャラリーしわく屋」という古民家を活用した施設に遊びに行きました。そのとき、初めて鵜鷺を訪れたのですがとてもいい地域だなと感じました。息子は海が好きなので、海に囲まれた環境が魅力的に映りました。

 それから数か月後、鵜鷺地区に拠点を置く「NPO法人ふるさとつなぎ」が主催する「冬の海辺ぐらし体験」というイベントがあり、家族で参加しました。地方への移住検討者向けの1泊2日のイベントだったのですが、実際にIターンされた方を含む地元の方のお話を聞くことができ、暮らしていくイメージが沸きました。息子も、地域のことを気に行っていたようでした。さらに、地元の方から「いい空き家があるよ」というお話もいただきました。後日、その空き家を見学させていただくと実際に素敵な家でした。こうした出来事を経て、平成27年の秋に鵜鷺に移住しました。

 ちなみに、移住してから何度か「NPO法人ふるさとつなぎ」の主催する移住検討者向けのイベントがありましたが、その際はよく先輩移住者として家族で交流会などに参加しています。

 

 

暮らしてみてのご感想は?

 住み心地はいいですよ。最寄りの病院まで少し距離があるなど大変な面もありますが、やはり自然環境が素晴らしいですね。休日は、極力息子と遊ぶようにしています。散歩に行ったり、堤防から豆アジ釣りをしたりしています。

 妻も、ここでの暮らしを気に入っているようです。東京にいた時から、人ごみがあまり得意ではありませんでしたし。

 

 

子育て環境としていかがですか?

 海・山・川が近く自然の中で遊べることと、近所にだれが住んでいるかわかるという安心感がいいですね。近所の人と当たり前に挨拶をしますし、面倒を見てもらうこともできます。

 地元の人と話すことで息子にとっては、コミュニケーション能力の向上にもつながると思います。東京では、知らない人ばかりが周りに住んでいるので、警戒するように教えなくてはいけないんですよね。鵜鷺ではみんな知り合いなので、安全です。

 自然の中で遊んだような経験を、息子が大きくなった時にどう感じるかですね。仮に、都会で育っていた場合と、どう違っていたかはわかりません。でも、いつか息子が大きくなったとき「お父さんとお母さんが、僕のためにこういうところに来たんだ」と思ってくれればいいかなと考えています。

 これから先、息子がどう思うかはわかりませんが、今のところは来てよかったんだろうなと思えます。「息子のために、やれるだけのことはやった」という親としての自負があればいいと思っています。

 

 

田舎に移住を考える人へのメッセージをお願いします?

 どんな地域でもそうだと思いますが、実際に足を運んでみることが大切です。特に、春や夏のような過ごしやすい季節だけではなく、真冬を見ておくことをお勧めします。厳しい季節を知っておいた方が移住後に後悔することが少ないと思います。それと、働くところは先に決めておいた方がいいかもしれません。都会ほど仕事の数は多くないので、自分が何をやりたいかを考えて、仕事を見つけてから移住した方がいいです。移住してから探すのはきっと大変です。

 来れば、楽しいと思いますよ。近くに移住する人がいれば、一緒に遊びましょう。

 

 

写真・取材・文 NPO法人ふるさとつなぎ 代表 清水隆矢【市よりの委託先】

http://hurusatotunagi.jimdo.com/