先輩Iターン女子の声

uri出雲大好き女子会員No.58

2019.11.05

出雲弁。

どうも、うりです(´・・`)

 

タイトル通り、今回は出雲弁について書こうと思います。

 

あたしは、出雲市内の介護施設にて勤務させていただいてます…入社してもうすぐ2ヶ月になります。

 

方言といえば、お年寄りの方の方が強いですよね!地元にいた頃も、どういう意味か知らない方言をおじいちゃんから聞いた事ありましたし。

 

出雲弁ってすごく独特で。寒い地域だからズーズー弁なんですよね…!初めて聞いたときは、聞き取れもしなかったです(笑)今はなんとなく聞き取れます…意味は他のスタッフさんに聞いてますが…(笑)

 

介護させていただく上では、方言はかなり壁になることを学びました…|ω•̀ )

特にお話するのが大好きなあたしは辛かったです(笑)

 

早くも心が折れそうになりました。

 

有名な「だんだん」=ありがとう

を聞けたときは感動しましたけどね✩.*˚

 

〜ごさいた。

~しとらいて、

~だに。

 

難しい出雲弁。あたしは出雲弁習ってから仕事したいなと思いました|ω•̀ )

 

面白いので習いたいんですけど…ケアさせていただくにあたって方言の壁があるなぁと実感したわたくしでした♪♪