ゆうま出雲大好き女子会員No.59

2020.07.08

ヘアドネーション

ヘアドネーションって何?

って方は多いと思います。自分もその1人でした。

簡単に言うと伸びた髪を美容室や、自分で切ったものを関連団体へ寄付してその髪で医療用カツラを作る、というもの。

長さも厳しく基準があって大体の規格は31センチ以上必要でこれより短いと利用出来ないのだとか。

ドラマで見てお金以外にも素敵な寄付の仕方があるのだなぁと驚いたのは今でも忘れられないです。

 

 

髪は長さの規格が決まっている以外はさほど厳しくないのがヘアドネーションの実にいいところ。

髪色が白や金髪、何色でも大丈夫で引っ張るとちぎれてしまうくらいに酷く傷んでなければ寄付ができちゃうんです!

私も途中は毛先の傷みが激しくて10センチくらい切ったりしたけど、5年ほどかけて腰までの長さまでになりました。

 

カット方法も関連団体のサイトに詳しく書いてあるのでそれに則ってカットは自分でやってもいいし、いきつけの所で方法を印刷したものを持ち込み相談したり、協力店へ予約時にヘアドネーションしたい旨を伝えればカット料金は普通にかかるけど、ちゃんと送れる仕様に切った髪を持って帰らせてくれるのです。

少し前まではコロナの影響で寄付の受付が止まっていたのですが、最近また再開してくれたので髪の長い方で気になった方は是非チェックしてみて下さい!

 

ちなみにカットをお願いしたのは美容室Alohaという大津にある店です。店名通り、ハワイアンでトロピカル空間の素敵な美容室さんにご相談して、めっちゃ良い感じにヘアスタイル仕上げてもらいました!

髪も心も軽く仕上げてもらってうきうき↑↑ハッピー♪

初めて行ったにも関わらず、そしてコロナ禍の最中にも関わらずとても親切丁寧に対応して下さって感謝でしかないです…!

 

とってもアットホームなお店で元気と優しさを分けて貰いました!

みんな、髪が切りたくなったらAlohaさんへGo!だぜ!✨