先輩Iターン女子の声

ゆうま出雲大好き女子会員No.59

2020.08.03

起業します

元々、移住して生活安定したら起業をいつかしたいな、とは思っていましたが諸事情により自分で事業を興すことにしました!

今年の10月開業予定ですが、事業内容は出雲市・島根県産の食材をメインに使った洋菓子屋さんです。

 

島根県の食材はスペックが高いのに、知名度は関東ではゼロに等しいのが大変残念に思っていました。

パティシエの立場から見ても、コックとしての立場としても、魅力に溢れた食材が山ほどあるのに、全然売れてない…売れない事によって生産者が辞めてしまう、なんて事になったら大損失だなと言う危機感を抱いていました。

実際農家は減少傾向にあるため、ご当地食材が消滅した話は多々聞きます。

 

なんとかして食い止めたい。

そして誰も使っていない凄い食材、独占で使えるならスタートとしてはライバルを出し抜いたりウリに出来る!という使う側にも生産者側にも利点だらけ。

 

そんな食材を使った洋菓子屋がやりたいと移住前から思っていました。

 

現在も相変わらずコロナ禍にはあるものの、たまたまご縁があって今回起業することになりました!

 

沢山の人を、沢山の人にご紹介頂いた結果起業出来そうな運びになったので本当の意味での、出雲はご縁の地だな、と感じたのは今日かもしれません。

 

しかし開業初年度は店頭販売はコロナ感染のリスクと集客が望めそうにないことから製造場として稼働し、ネットで販売する形態になりそうです。

 

通販型なら、お客様は全国に広げられますしコロナのおかげで通販事業というのは現在右肩上がりの大きな市場で、新規参入するなら正にいま絶好のチャンス。

 

加えて新規創業すると補助金が貰える事業を県で行っているので、補助金獲得の為に事業計画書を作成しています!

開業するなら出雲市が一番やりやすいかも知れないですね。企業も松江に比べれば少なく、また創業相談を無料でしてくれる所も沢山あって補助金の制度もある。

 

お店や会社を持ちたい人は、一度商工会議所や市役所の商工振興課に相談するといいかも知れませんね!