ゆりを出雲大好き女子 会員No.48

2019.01.06

初知り初詣

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

みなさん年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。

ゆりをは実家で紅白観ながら年越し蕎麦を食べ、

年明けは年末についた餅で雑煮を食べ、

もっちりと正月を過ごしました。

 

それと初詣には安来の清水寺へ行きました。

子どもの頃から家族で行く馴染みのお寺です。

以下、安来市観光協会HP等からの抜粋でご紹介。

 

瑞光山の山腹に建つ1400年の歴史ある古刹です。(初知り)

杉林の階段を登った先に国指定重要文化財の根本堂(初知り)が見えてきます。

ここでお参りやお祓いをします。

写真は根本堂と「千年杉」(初知り)です。

5万坪余りの境内(初知り)には、山陰唯一の三重塔(初知り)など、県や国の重要文化財も数多く(初知り)、荘厳な空気に包まれています。

 

毎年何気なくお参りして千年杉に触ったり三重塔を眺めたりしていましたが、改めて振り返ると知らないことだらけでした。

このブログやってなかったら多分ずっと知らんままでしたね。

 

ということで、今年の目標は…!

とまでは言いませんが、少しずつ身近な文化や風習に目を向けていこうと思うゆりを(中吉)であった。

全部見る
 
もどる