kakoIターン女子 会員No.104

旧大社駅

出雲市大社町北荒木441-3

 

重要文化財 旧大社駅本屋 保存修理事業

現場見学会が

6月25日(土)/26(日)に開催されるとのことで、

25日(土)に参加させてもらってきました。

大正13年に建てられた重要文化財だそうです。

純和風のデザインの荘厳な姿が半解体され

とても魅力的で美しくカッコ良かったです。

記念入場券をいただけたり、

スタンプラリーの1ヶ所であったり、

文化に触れながら楽しむことができました。

ちなみに阪神甲子園球場も大正13年に建てられたそうです。甲子のはじまりの年ですね。

 

主催:今市地区青少年育成協議会

の講演会に参加させてもらってきました。

講師は高島智さん

「子どもに伝わる伝え方」

というテーマでしたが、

伝える前に大切な"聞く”について、

伝えてくださいました。

子どもでも大人でも、自分の話を

「聞いてもらえた!」

と感じることで、

安心感を得るそうです。(心理的安全性)

 

その聞き方は、

・話を最後まで聞く

・話を否定しない

・気持ちに共感する(共感:あなたはそう思うのね)

→これは同感とは違う(同感:私もそう思う)

・代弁する

・話終わってから自分の話をする

・行動を引き出す質問をする

 

そうやって聞いてもらえると、安心して

のびのび成長したり、生きたりできるので、

自分で切り替えられて、

次の行動に移るんだそうです。

 

たとえば、

子どもがケガをして、

「ふえーん!」

って泣いたときに、まずは、

「痛かったね。」

と涙の訴えを聞いてあげた方が、

「大丈夫!痛くない!泣かない!」

と言って激励するより、

安心して切り替えて次の行動に移れるというようなことです。

気持ちを受け止めてもらえると安心しますもんね。

ついつい励ましたりした方が良いんじゃないかと思ってしまいますが、

痛いときは痛がって

悲しいときは悲しんで

それを受け止め合えたらみんな安心して過ごせて良いですね。

 

ついつい自分の話をしたがってしまうので、

まずは聞くということを心に留めて、みなさんと関わっていきたいと思わせてもらえた講演でした。

講師の高島智さんはバルーンアートパフォーマーでもあり、アンパンマンを作って見せてくれました。

そしてジャンケン大会で勝っちゃってゲットしたのでした。職場に持ってかせてもらって、子どもたちにも喜んでもらえました。感謝。

 

 

 

2022.06.10

マンホール

通勤途中に(いずも)のマンホールが目に入りました。

オロチでめっちゃカッコよかったです。

他にもあるんかな。

また見つけたらアップしていきます。

 

出雲そば 松の屋

出雲市大社町杵築東261

出雲大社 神楽殿のお向かいにあります

出雲そばのお店です。

食券を先に買うシステムでした。

出雲大社、鎮守社、三歳社まで心地よい新緑の中お参りし、

三色そばをいただき満足。

ごちそうさまでした。出雲そば大好き。

 

 

浜山湧水群水汲み場

出雲文化伝承館と同じ敷地にあります。

水が汲めるのは大変ありがたいです。

週一回くらいで汲ませてもらってます。

蛇口が八岐のオロチでかっこよく目をひきます。

 

きっさこ坂根屋

出雲市大社町入南619

 

出雲では有名な和菓子屋さんの喫茶店です。

モーニングセットがドリンク付きで

11時までは630縁

11時からは700縁

でいただけます。

ドレッシングはゴマか和風

餡子は粒餡か季節の餡

が選べます。

まずは粒餡でいただきました。

餡子はトーストにもコーヒーにもあいますね。

美味しかったです。

2022.05.14

八上姫神社

八上姫神社

島根県出雲市斐川町学頭1329−1 湯元湯の川前

道の駅:湯の川から車で3分くらいでした。

 

湯元湯の川の敷地内にあります。

とてもこじんまりした神社が、

八上姫の謙虚さを物語っているようにも感じました。

 

 

出雲は5月の新緑が気持ちいいですね。

旅館に泊まって温泉に浸かれたら、

めっちゃ癒されそうです。

 

 

 

 

めっちゃおいしかったです!

原材料が米粉トップなんで、ややかためですが、

噛みごたえ、食べごたえたっぷりで、

添加物ほとんどないのは、やっぱりおいしい。

スーパーのグッディーで購入しました。

半額購入で食べてからの写真ですいません。

またお店にも行ってみたいです。

出雲市斐川町原鹿にある

旧豪農屋敷でライブがあり、

職場の方がご出演されるとのことで、

お誘いいただき、おじゃましてきました。

お屋敷で展示やライブがあり、

空間とも相まって、とても楽しめました。

でも1番感動したのは、

出雲西高校のインターアクトクラブ

の活動報告です。

インターアクトクラブとは、

インターナショナルアクションクラブの略で、

①地域社会への奉仕

②国際理解

③環境保全活動の3つを柱に据えて、

様々なボランティア活動を行うクラブだそうです。

私もまずは、

ビーチクリーンから参加したいと思いました。

2022.04.28

ごみ袋

出雲市では指定のごみ袋を購入して、

それでごみを出すんですが、

なまえの記入が必要です。

個人的には初体験でめっちゃビックリしました。

Iターン女子 会員No.104

kako

大阪→三重→京都→大阪→沖縄→出雲と、ついに出雲に辿り着きました。自分が出雲で住んだり遊んだり楽しんだりしたことを紹介することで、少しでも出雲のことを知ってもらえたら幸いです。