その出雲大好き女子会員No.61

出雲にも夏が近づいて来たようです。

6月になって急にアンダーコートが抜け始めました。

毎日、ブラッシングしていても一回でソフトボールくらいの抜け毛が出てきます。

そろそろ梅雨

梅雨が明けたらどんな夏が待っているのかな。

2020.05.31

新緑の季節から梅雨に移り変わり夏を迎えて…

今年はどんな夏になるのかな。

医療職ということもあり、有り難いことに(?)私はそんなに変わらない日常を送っております。

そんな私の勤務先は緑と花が溢れる職場です。

患者さんにも好評でほっこりできるクリニックです。(クリニックなので気軽にいらして下さいとはいえないのですが…(^_^;))

今月は特に花に囲まれていたので癒されました。

 

 

緊急事態宣言が解除されて久しぶりに公園に行こうと思いたち、一の谷公園へ。

日頃のストレスを発散して欲しくて、思いっきり走って欲しくて公園に来たのに…

ひめちゃんはやっぱりひめちゃんなのでした。

なんならいつも以上にリラックスorz

せめてもの救いがじっとしているのでお子さま方に人気です(^_^;)

公園で遊べる日常に感謝です。

それにしても良いところに引っ越してきたなーとひめちゃんとともに寝ころんでみました。

ちょっとばかし風が強い日が続きますが、

お散歩日和の毎日です。

新緑と日差しが心地良いのかひめちゃんもお散歩に力が入ります!

と、言いたいところですが…

違う心地よさを感じているようです。

2020.05.19

祝☆5周年

1月から勤めさせていただいているクリニックが5月で5周年を迎えました(*^▽^*)

次は10周年を目指して私も邁進してまいります。

そして、先輩方に心配される出雲弁の理解・・・

最近やっと”~ほど”という語尾がわかるようになりました。

まだまだ遠い道のりです(^_^;)

 

日中は暖かいけど朝晩はやっぱり寒いですね…

すみません。どうでもいい呟きです。

 

出雲へ引っ越して3ヶ月が経ちました。

この3ヶ月での一番の変化は体重…

ひめちゃんが10kgから12kgになりました。

出雲のお米が美味しくて食べさせてたから!?

さすがに二割増は危ないということで連休はダイエット!

お出かけ出来ないけどひたすらお散歩。

さて、二重顎は改善されるのか!?

 

 

2020.04.30

COVID-19③

さて、4月も終わり。。。

でも世の中、騒がしいですね。

出雲でも医療業界は混沌としております。

新型コロナウイルス感染対策では、医療職種においても検体採取とPCR検査の双方が確実にできるのは臨床検査技師だけとも言えます。今更ながら遺伝子難しくてわかんねーなんて言わずにちゃんと勉強しておけばよかったなんて思います。

PCR検査に人員をとられるぶん、私は他でサポートします。

ドクターショッピングはやめましょう。

かかりつけ医を持つことはとても大切です。

ちょっとおかしいなと思ったらかかりつけ医に電話相談しましょう。

そして、やっぱりうがい手洗いこれにつきます。

ちなみに、煮沸消毒は20年前の学生時代に今どきこんなことして人いないし、意味ないから。と言われました。

病院ではオートクレーブ滅菌またはガス滅菌で対応しています。

口にしても大丈夫なものをとなるとお勧めとしてはミルトン。在庫があれば・・・ですが。

2020.04.29

COVID-19②

出雲市内でも感染者が出ましたね。

勝手に不安を煽るよりも手洗いうがいです。

マスクをしていても間違った使用方法されてる方が多いのが気になります。

マスクは触らない!触ったら手を洗う!

着けたり外したりするときは耳にかけてる紐を持って扱いましょう。

あと、意外にも大切なのはトイレに行く前の手洗いなんですよね。

検査技師は感染防止のためにトイレに行く前は必ず手を洗ってから行きます。

病院実習の初日にこれだけは守ってね。って言われたのでよく覚えています。

 

2020.04.26

COVID-19①

COVID-19

PCR検査が話題になっていますね。

さて、どんな人が検査しているかというと私たち臨床検査技師です。

しかし残念ながら、私はPCR検査ができるような技術も知識もありません。

以前勤めていた大学病院には、約50人の臨床検査技師が在籍していました。その中で、遺伝子検査を担当していた技師は3人です。

出雲市でも限られた施設、人員がある機関でしか検査は実施されていないと思います。

検査したい方、そうそう簡単にできるものではないことを理解していただきたいです。

手洗い、うがいが一番の予防です。

出雲大好き女子 会員No.61

その

"山口から出雲へ…柴犬と共にやってきました。 スヌーピーをこよなく愛する臨床検査技師、時々チェロを弾きます。"