がーこ出雲大好き女子会員No.78

こんにちは。

今日ある物がうちに届きました。


それは・・・

出雲のお店応援プレミアム付商品券!!

5月15日から8月31日まで利用でき、出雲市の指定店で使える商品券です。申込をして抽選で100,000組発行。当選したら3,000円を振込。5,000円分(500円×10枚)利用できます。

指定店の一覧を見て、何に使うか考えるだけで楽しくなりました。嬉しーーい😃

 

こんにちは。

以前、出雲風呂敷【エピソード0】でも紹介しましたが、
今回は長田染工場さんにお邪魔して、風呂敷作りの最初の作業を見せて頂きました。

まず、布に模様を写します。(選んだ模様は束ね熨斗と橘)
そして、紙に柿渋を塗ったもの(防水の効果がある)を筒状にし色つきの糊を入れケーキのクリームを絞り出すようになぞっていきます。これを筒描(つつがき)といいます。この作業を裏表と両方します。こうすることで白と藍色がはっきり分かれて模様がぼやけないそうです。この根気のいる作業を黙々とされていました。

この方法(筒描藍染)で染めている職人さんはここと岐阜県の2カ所だけだそうです。(趣味でやっている人は除く)
島根県指定無形文化財にもなっています。

最後に看板犬ベックちゃんに挨拶して帰りました。
次の工程も楽しみです!



こんにちは。

先日シェービング&エステに行って来ました。
理髪処美肌処やまだ JR直江駅から徒歩7分👣

自宅兼店舗で他のお客さんと接することなく2階へ。個室でカウンセリングをして、別室で施術をしてくださいました。自宅なのに何個部屋があるんだとビックリしました(笑)

消毒やフェイスシールドをつけて施術してくださったり、コロナ対策もしっかりされてました。


肌もツルツルになって、ゆっくりリラックスできて、幸せ~✨

出雲に来て初エステ。
コロナに振り回され、地元にも帰れないし、仕事も忙しかったし、都会でも田舎でも疲れるもんは疲れる!こういう時間も大事ですよね。



こんにちは。

この間、母の日のプレゼントを何にしようと考えていた時、出雲大社の近くにあるスモークハウス白南風さんを思い出しました。

行ったことはなかったのですが、ネットで偶然見つけ出雲でベーコンとソーセージを作っているなんて珍しいなと印象に残っていました。

出雲大社駅から徒歩15分のはずが、迷ってしまい30分👣畑と住宅街の中にあります。

お邪魔するとここだけ別世界✨ログハウスに畑、丸太が積んでありました。中に入ると大きな窯に火と向き合うご主人、そして奥から奥様が迎えてくださいました。

一つ一つ形や脂の入り方が違うベーコンに感動。当たり前なんですけど、スーパーで買っているとみんな同じっていう感覚に慣れちゃうんですよね。ベーコンとソーセージを実家に贈る分と自分用もGET!!

家で焼いて食べると・・・
泣きそうなくらい美味しかったです。これでまた明日からも頑張れる✊また特別な日に買いに行きたいと思います!

こんにちは!

3月のブログ「ある日の出来事」にクリーニング屋へ毛布を運ぶのにスーツケースで持って行ったという話をしましたが、実はもう一つ別のアイディアがありました。

それは、、、
江戸時代風に風呂敷で運ぶ作戦!!

”出雲 風呂敷”で検索したところ
出雲地方で婚礼の際に贈る出雲風呂敷という藍染の風呂敷があるそう。

せっかくだから、実物を見に行ってみよう👣
ということで長田染工場さんへお邪魔しました。


染料の釜?や珍しい道具がたくさんあり、普段見れないものをいろいろ見学させて頂きました。話を伺っているうちにだんだん欲しくなってきて注文しちゃいました(笑)

そして、風呂敷が出来上がるまでの作業工程を見学させて欲しいとお願いすると快く承諾してくださいました。ありがたい🙏

これから、出雲風呂敷についても少しずつ紹介していきたいと思います。

以上、出雲風呂敷エピソード0でした。

出雲大好き女子 会員No.78

がーこ

愛知県からIターンで来ました。よろしくお願いします。