spicaIターン女子 会員No.110

こんにちは 🙂 

7月末で出雲移住3カ月が経ちました。

そこで移住して感じたことをいくつか書きたいと思います。

【出雲に移住して感じたこと】

〇風が強い

「今日は風強いですね」と言ったら「これが普通です」と言われました笑。

〇駅前より国道等にお店がある

初めて出雲駅に降りた感想・・・「駅前に何もない」でした笑。車社会なんだな~と実感しました。

〇車の運転が優しい。歩行者や自転車利用者に気遣いがある。

埼玉では横断歩道に立っていても、そのまま通過されることがほとんど。

しかし出雲では歩行者に気づいたら早い段階で停まって待ってくれることに感動しました笑。

車道沿いで自転車を走らせててもゆっくり通過してくれます。

〇歩いてる人があまりいない笑

歩いてる人とすれ違うことも少ないですし、自転車利用者も学生さん中心です。

私は車の免許がないので頑張って自転車通勤しております笑

〇コインランドリーが多い

理由はいまだに分かりません。

風が強くて部屋干しが多くなるからでしょうか??

〇ポストが小さい

とってもかわいいです。

〇電車、バスは本数が少ない

電車は各停だと1時間に1.2本(特急含めると3.4本)です。1台乗り遅れると大変です。

バスは出雲市中心部だとわりと出てると思いますが、私が住んでいるところは1日に5本位なのでほとんど乗る機会がありません。

〇カエルがたくさんいる

田んぼが多いところに住んでいるので毎日出会います💦

〇ケーキ家さんが充実している

オシャレなケーキ屋さんがたくさんあります。

〇病院の建物がオシャレでキレイ

土地が広く、平屋でオシャレな病院が多い印象です。

 

出雲の方は温厚で優しい方が多く、ストレスフリーで生活できております。

また感じたことがあれば書きたいと思います 🙂 

先週、職場の方とランチに行ってきました 🙂

 

出雲市平田町にある「trattoria814」というお店です。

「trattoria814」→https://local-girls.work/trattoria814/

 

平田木綿街道沿いにあるすごいおしゃれなお店でした!

お店に到着したのは12:50頃でしたがお客さんがどどっと出てきたのでラッキー!と思っていたら、完全入替制のようで13:00~入れるとのことでした。

それまで木綿街道を散策しましたが、とても雰囲気のある素敵な街並みでふと埼玉の川越を思い出しました。

お店に戻ると13時~入店する方がたくさん待っていてビックリ!

ランチはコースになっており、サラダ、メイン(パスタやリゾット)、デザート、パンが付いていました。

サラダはフルーツが入ったサラダで斬新!と思いましたがドレッシングと合っていてとってもおいしかったです。

メインはズワイガニのリゾットを食べましたがこれまた美味でした!お店の方もすごい丁寧でした♡

久しぶりに女子っぽいことしたなと幸せな気持ちになりました笑。

職場の方は素敵なお店をたくさん知っているようなのでまた連れて行ってもらえたらなと思っています♬

2022.07.10

出雲大社②

(出雲大社①の続きになります)

いよいよ出雲大社へ!

出雲大社に訪れるのは5回目。いつぶりだろう?と調べてみたら昨年の7/6に参拝していました!1年振りの参拝です。

移住してからなかなか行けなくてやっと行けました。

神社とかでも呼ばれないと行けないという話を聞いたことがありますが、今回は呼んでもらえたようです笑。

平日&夕方だったせいかひっそりとしていました。

二の鳥居を入ってしばらくすると右側に「祓社(はらえのやしろ)」があります。最初にこちらでお参り。

本殿参拝前に心身を清めるために参拝するお社だそうです。こちらも「二礼四拍手一礼」。

そして四の鳥居をくぐって出雲大社の拝殿と御本殿に参拝しました。やっと移住の挨拶ができました笑。

ご本殿の後ろにある「素鵞社(そがのやしろ)」や西側にある「拝礼所」にも行きたかったのですが、ご本殿の後ろ側は立入禁止になっていました。

その後、御朱印帳を買って御朱印していただきました!初御朱印は出雲大社と思っていたので嬉しいです。今回は拝殿の後ろにある受付所と神楽殿の2か所!全部で5か所あるそうなのでまた行きたいと思います!

出雲大社前のスタバにも行きたかったのですが、帰りのバスの時間もあり断念!次回はゆっくり訪れたいと思います。

2022.07.07

出雲大社①

こんにちは!

埼玉から移住しましたSpicaです。

 

7/7は七夕&一粒万倍日!

とても縁起の良い日だったので出雲大社に行ってきました。

一粒万倍日は一粒の籾(もみ)が一万倍になってかえってくるという意味で、仕事始め・開店・種蒔き・金貸しなどによい日だそうです。

神社参拝に行くのも良いと聞いたことがあるので、七夕だしこれは行くしかない!

本来、神社のお参りは午前中がいいらしいのですがお仕事があったので17時頃に到着しました。

出雲大社までは仕事場から出雲市役所まで自転車で行き、市役所から出雲大社まではバスを利用しました。

【一畑バス】https://www.ichibata.co.jp/bus/rosen/rosen2.html

「出雲市役所前」で乗り「正門前」で下車。時間は30分位、料金は510円でした。

出雲市内のバスは本数が少ないので、参拝前にバスの時間を調べてから行きました。

(出雲大社②に続きます)

 

(6/29 出雲に移住したきっかけ③の続きになります。)

ふるさと島根定住財団の方から島根のお話を聞き、一番興味を持ったのが出雲市でした。

【くらしまねっと・出雲市紹介】 https://www.kurashimanet.jp/cities?c=32203

まず「Iターン女性大歓迎」の文字が目に飛び込みました!

Iターン女性支援制度引越助成金3万円/1回、家賃助成金2万円/月!

単身でも移住できて応援してくれる制度だなと思い出雲市に移住したい気持ちが強くなりました。

それからふるさと島根定住財団の方に相談しながら移住関連のイベントに参加し、島根に関する情報や移住している方々のお話を聞いて出雲移住するための情報を得ました。

仕事探しもふるさと島根定住財団出雲市の方が連携を取っていただき一緒に仕事探しをして下さり、私自身もハローワークで仕事探しをしました。

初めてふるさと島根定住財団に伺ってから約10カ月間で仕事、引越、移住までたどり着くことができました。

ぜひご利用してみてくださいね!

(6/29 出雲に移住したきっかけ②の続きになります。)

島根県に移住してみようと思ったのは手厚い支援制度です。

出雲に移住したきっかけ②にも書きました、ふるさと島根定住財団にはしまね移住情報ポータルサイトがあり、下記の支援制度がありました。

  1. 交通費助成
  2. 引越し費用割引
  3. UIターン応援カード
  4. 無料職業紹介
  5. わくわく島根生活実現支援制度
  6. 島根UIターンテレワーク支援制度、等

私が実際に利用したのは1.~4.です。

1.交通費助成:会社の面接時に利用しました。交通費片道分ですが、埼玉から島根は遠距離なので大変助かりました。

2.引越し費用割引:アート引越センターを利用しました。(この制度は定住財団経由で引越し会社に連絡します。)

3.UIターン応援カード:カードを発行すると島根に行った時や移住する際にさまざまなサービスを受けられます。

4.無料職業紹介:定住財団と出雲市役所の方が連携してくださり、お仕事の紹介をしてくれました。

5.わくわく島根生活実現支援制度:私は対象外でした。該当される方はぜひ使った方がいいと思います。

【ふるさと島根定住財団】 https://www.teiju.or.jp/

【くらしまねっと】 https://www.kurashimanet.jp/

【くらしまねっとの支援制度】 https://www.kurashimanet.jp/support/

「6/29 出雲に移住したきっかけ④」に続きます。

 

 

(6/29 出雲に移住したきっかけ①の続きになります。)

最初は東京で島根に関わる仕事ができないか探していたのですが、次に訪れたところで考えが変わりました。

【ふるさと回帰支援センター】 https://www.furusatokaiki.net/

ここは有楽町にある東京交通会館8階にあります。

44都道府県 1政令市の相談窓口コーナーがあり、私は島根県と広島県の相談窓口に行ってみました。

お話等を聞いた結果、下記の点で島根県がよかったです。

  1. 移住・IUターンに力をいれている
  2. 話を親身に聞いてくれた
  3. 助成金制度がある
  4. 島根グッズをいっぱいもらえた(笑)

東京で島根関連のお仕事が少ないことや島根県の相談員の方とお話をして移住という選択肢もありだなと思いました。

こちらのセンターに行ったのはちょうど1年前位ですが、コロナ禍でリモートワークをしており、外出も控えたりしていた時期なので関東にいても意味ないなあと思い始めた頃でした。

島根県の相談員の方はふるさと島根定住財団の方でした。

【ふるさと島根定住財団】 https://www.teiju.or.jp/

こちらは島根県の移住・定住の総合相談窓口で、IUターンの仕事相談もできるところです。とってもお世話になりました。ふるさと島根定住財団にお世話にならなかったら移住もできなかったと思います。

続きは「出雲に移住したきっかけ③」となります1

 

こんにちは!

2022年G.W.に出雲移住したspicaです。

 

今回は出雲に移住したきっかけをお話したいと思います。

私の両親は母が島根県大田市出身、父が広島県出身で、もともと中国地方に馴染みがありました。

しかし6年前に母が亡くなり、島根に行く機会がなくなったので寂しい思いをしていました。

そこで島根に関わる仕事をすれば島根に行く機会が増えるのでは?と思い、ひとまず東京で島根に関連する場所に行きました。

まず行ってみたのが日比谷しまね館です。以前は日本橋三越の目の前にあり、母に連れられてよく行ってました。

【日比谷しまね館】 https://www.shimanekan.jp/

店長さんらしき方(めっちゃイケメン笑)とお話しましたが、現在はアルバイト募集していないとのことで、空きがでたら連絡してくださるとのことでした。

次に行ったのが、島根県東京事務所です。

【島根県:東京事務所】 https://www.pref.shimane.lg.jp/tokyo/

こちらは主に企業向けの窓口のようでしたが、大変親切に対応していただきました。

次に行ったところが出雲に移住することを決意した場所す。

続きは「出雲に移住したきっかけ②」に書きたいと思います!

 

2022.06.28

初投稿

こんちには!spicaと申します☆

G.W.に埼玉から出雲市に移住しました。

これから出雲市に移住したい方に役立つ情報を発信できたらと思っています!

どうぞよろしくお願いします!